Japanese Pop (CD)

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 200円
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円

"Japanese Pop"はImari Tones (伊万里音色)が2007年にリリースしたアルバムです。
HR/HMの世界で著名なジャーナリストであると同時にAir Pavilionのギタリストとして知られるTak Yonemochi氏、およびジャーマンメタル界の名プロデューサーとしてAvantasia、Edguy、Heavens Gate等で知られるSascha Paeth氏という二人のプロデューサーによって作られた本格的な作品で、これは一介のローカルバンドに過ぎなかったImari Tonesにとって世界を照準に作られた最初の作品となりました。
初の英語による作詞や、歌唱パフォーマンスなどに未熟な点もありますが、"Karma Flower"、"Iron Hammer"、"Winning Song"など、バンドの代表曲をいくつも含んでいます。
またこの当時はまだクリスチャンバンドではありませんでしたが、人気曲となった"Karma Flower"等にスピリチュアルな内容が歌われており、歌詞に初めてJesus Christが登場しました。
「ジャパニーズポップ」というタイトルで、可愛いアルバムジャケットにも関わらず、本格的なハードロックアルバムというギャップもマニアの心をくすぐります。
文化や国境を軽々と飛び越えるユニークなサウンドをぜひ聴いてみてください!

(フルアルバム、10曲入り)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する